キーボードショートカット:その1

Mac(マック)
スポンサーリンク

ちょっとキーボードショートカット(Macではこう呼びますが、Windowsではショートカットキーと言いますね。)についてまとめてみることにします。私がよく使うものを中心に、MacとWindowsと両方載せておきます。

表記については、+は「押しながら」、〜は「押してから」って感じです。

全体的な操作に関するキーボードショートカット

操作 Mac Windows
アプリケーションの終了 command ⌘+Q Alt+F4
開く command ⌘+O Ctrl+O
ウィンドウを閉じる command ⌘+W Ctrl+W
保存(上書き保存) command ⌘+S Ctrl+S
すべて選択 command ⌘+A Ctrl+A
プリント(印刷) command ⌘+P Ctrl+P
取り消し(元に戻す) command ⌘+Z Ctrl+Z
検索 command ⌘+F Ctrl+F
コピー command ⌘+C Ctrl+C
カット(切り取り) command ⌘+X Ctrl+X
ペースト(貼り付け) command ⌘+V Ctrl+V
アプリケーションの切り替え command ⌘+TAB Alt+TAB
新しいウィンドウを開く command ⌘+N Ctrl+N
最大化 (なし) Alt+スペースX
ドックにしまう(最小化) command ⌘+M Alt+スペースN
隠す command ⌘+H (なし)

全体的な操作に関するものはこのくらいですかね。どれもよく使います。これらの操作をするときには、ほとんどショートカットキーでやってんじゃないですかね。右手でマウスかトラックパッド、左手でショートカットキーってな感じです。

なんか他にもよく使う組み合わせがあれば、教えていただければ嬉しいです。結構こういう小技系、好きなんですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました